krew Data ドリル

krewData ドリル

krewDataの利用方法をマスターできるドリルです。これをやれば自由自在にkintneアプリのデータを集計したり、複数のアプリのデータをまとめることができるようになりますので、ぜひ活用してください!

文字列を集約

140-10 | データ整理


複数レコードの文字列(1行)フィールドを文字列(複数行)フィールドに集約します。

製品ごとに会社名一覧を文字列(複数行)フィールドに集約します。

f:id:krew_grapecity:20200728152154p:plain

1.入力アプリに「案件管理」アプリを設定

  1. フィールドの選択で「製品名」「会社名」を選択する

    f:id:krew_grapecity:20200722174327p:plain

2.グループ化コマンドで文字列を集約

  1. グループ化コマンドを追加して、グループ化する項目に「製品名」を選択する
  2. 集計する値が保存されているフィールドに「会社名」、集計した値を保存するフィールドに「会社名一覧」を設定する
  3. 集計方法に「文字列に結合」、区切り文字に「改行」を選択する

    f:id:krew_grapecity:20200722174643p:plain

3.結果を確認(出力アプリに出力した結果)

文字列(複数行)フィールドに集約することができました。

f:id:krew_grapecity:20200722180834p:plain