krew Data ドリル

krewData ドリル

krewDataの利用方法をマスターできるドリルです。これをやれば自由自在にkintneアプリのデータを集計したり、複数のアプリのデータをまとめることができるようになりますので、ぜひ活用してください!

月単位のレコード(行)をフィールド(列)に変換

160-20 | レコードの集約・分割


月単位のレコード(行)をフィールド(列)に変換します。

f:id:krew_grapecity:20200727120005p:plain

1.入力アプリに「予実管理(年度と月)」アプリを設定

  1. 入力アプリコマンドを追加し、アプリの選択で「予実管理(年度と月)」アプリを選択する
  2. フィールドの選択で「部門名」「金額」「予実区分」「年度」「月」を選択する

    f:id:krew_grapecity:20200727120223p:plain

2.月単位のレコード(行)をフィールド(列)に変換

月単位で構成されるレコードの「月」を、フィールドとして変換します。

  1. 行ー列変換コマンドを追加する
  2. 列に変換するフィールドに「月」、行を識別するフィールドに「部門名」「年度」「予実区分」を選択する
  3. 新しい列名に「4月」、新しい列を識別する値に「4」、値が保存されているフィールドに「金額」を設定する
  4. すべての月を同様に設定する

    f:id:krew_grapecity:20200727130649p:plain

3.結果を確認(プレビュータブを押下)

月単位のレコード(行)をフィールド(列)に変換できました。

f:id:krew_grapecity:20200727130941p:plain