krew Data ドリル

krewData ドリル

krewDataの利用方法をマスターできるドリルです。これをやれば自由自在にkintneアプリのデータを集計したり、複数のアプリのデータをまとめることができるようになりますので、ぜひ活用してください!

年月の抽出

100-10 | 日付操作


日付フィールドから「年」「月」の情報を抽出します。

1.入力アプリに「案件管理」アプリを設定

  1. フィールドの選択で「見込み時期」を選択する

    f:id:krew_grapecity:20200721131729p:plain

2.データ編集コマンドで年を抽出

  1. 結果を保存するフィールドに「新しいフィールドを作成」を選択して、新しいフィールド名に「年」を入力
  2. 編集方法で「日付編集」を選択
  3. 編集内容に「年を抽出」して、対象を「フィールド」「見込み時期」とする
  4. 検索条件は「すべてのレコード」のまま

    f:id:krew_grapecity:20200721132201p:plain

3.データ編集コマンドで月を抽出

  1. 結果を保存するフィールドに「新しいフィールドを作成」を選択して、新しいフィールド名に「月」を入力
  2. 編集方法で「日付編集」を選択
  3. 編集内容に「月を抽出」して、対象を「フィールド」「見込み時期」とする
  4. 検索条件は「すべてのレコード」のまま

    f:id:krew_grapecity:20200721132338p:plain

4.結果を確認(プレビュータブを押下)

「見込み時期」フィールドの年月を各々「年」フィールドと「月」フィールドに抽出することができました。

f:id:krew_grapecity:20200721132433p:plain