krew Data ドリル

krewData ドリル

krewDataの利用方法をマスターできるドリルです。これをやれば自由自在にkintneアプリのデータを集計したり、複数のアプリのデータをまとめることができるようになりますので、ぜひ活用してください!

他のアプリに存在しないレコードを特定する

120-60 | 絞り込み 


社員名簿とアンケートアプリを突合し、アンケートが未提出の社員を特定します。

1.入力アプリを設定

社員名簿を入力アプリに設定する

  1. 入力アプリコマンドを追加し、アプリの選択で「社員名簿」アプリを選択する
  2. フィールドの選択で次のように選択する
    ・社員番号 ・氏名

入力アプリの設定

アンケートアプリを入力アプリに設定する

  1. 入力アプリコマンドを追加し、アプリの選択で「アンケート」アプリを選択する
  2. フィールドの選択で次のように選択する
    ・社員番号・氏名 ・質問1 ・質問2
  3. 社員番号のフィールド名を「社員番号_アンケートアプリ」に変更する
    氏名のフィールド名を「氏名_アンケートアプリ」に変更する
    ※後で結合する時に区別をつけるため

アンケートアプリを入力アプリに設定

2.アプリ結合する

  1. アプリ結合コマンドを追加する
  2. [社員名簿]と[アンケート]を左外部結合で結合する
  3. [社員名簿]の元になるアプリの条件フィールドには次のように設定する
    ・社員番号
  4. [アンケート]の元になるアプリの条件フィールドには次のように設定する
    ・社員番号_アンケートアプリ

アプリ結合する

アプリ結合で社員番号が共通であるレコード同士を結合します。この際、アンケートが未提出の人は空欄ができます。

2つのアプリのレコードを結合する

3.フィルタでアンケートアプリにレコードがない社員を絞り込む

  1. フィルタコマンドを追加する
  2. フィルタに次のように設定する
    社員番号_アンケートアプリ =等しい (空欄)

フィルタコマンドで未提出の人を探す

アンケートを提出していない社員一覧が作成できました。

アンケートが未提出の人を抽出