仕入先ごと(ゲストスペースごと)に発注管理する

540-20 | 購買管理


このフローは、krewData厳選シナリオ集に掲載されている「仕入先ごと(ゲストスペースごと)に発注管理する」の具体的なフローの作成方法です。 

このシナリオでは、社内で管理する発注データを仕入先専用のゲストスペース内アプリにコピーし、発注するというものです。

ゲストスペースアプリにコピーする

入力アプリのフィールド構成

仕入れアプリ

  • 仕入れたい品目と仕入先を登録するアプリ

仕入れアプリの構成

出力アプリのフィールド構成

発注管理アプリ 重鉄三橋用

  • 仕入れ先との専用ゲストスペースで発注情報を管理するアプリ
  • ここでは、重鉄三橋と発注情報をやり取りしている

発注管理アプリ重鉄三橋用

発注管理アプリ 高知食原用

  • 仕入れ先との専用ゲストスペースで発注情報を管理するアプリ
  • ここでは、高知食原と発注情報をやり取りしている

発注管理アプリ 高知食原用

発注管理アプリ モータウン用

  • 仕入れ先との専用ゲストスペースで発注情報を管理するアプリ
  • ここでは、モータウンと発注情報をやり取りしている

発注管理アプリモータウン

※アプリテンプレートでは、全てのアプリが同じスペース内に作成されますが、異なるスペース/ゲストスペースにあるアプリにもデータを出力することができます。

1.入力アプリを設定

仕入れアプリを入力アプリコマンドに設定
  1. 入力アプリコマンドを追加し、アプリの選択で「仕入れ」アプリを選択する
  2. フィールドの選択で次のように選択する
    ・発注番号 ・発注日 ・仕入先 ・品目 ・個数 ・納品希望日

入力アプリに設定

2.仕入れ先専用のアプリに出力するために絞り込む

仕入先(重鉄三橋用)のレコードを絞り込む

  1. フィルタコマンドを追加する
  2. 次のようにフィルタする
    仕入先 =(等しい) 重鉄三橋

重鉄三橋にフィルタする

重鉄三橋のレコードに絞り込まれた。

仕入れ先ごとに絞り込み1

仕入先(高知食原用)のレコードを絞り込む

  1. フィルタコマンドを追加する
  2. 次のようにフィルタする
    仕入先 =(等しい) 高知食原

フィルタする

高知食原のみに絞り込まれた。

仕入れ先ごとに絞り込み2

仕入先(モータウン用)のレコードを絞り込む

  1. フィルタコマンドを追加する
  2. 次のようにフィルタする
    仕入先 =(等しい) モータウン

フィルタする

モータウンのレコードのみに絞り込まれた。

仕入れ先ごとに絞り込み3

3.出力アプリを設定する

仕入先(重鉄三橋用)のゲストスペースアプリにレコードを出力する

  1. 出力アプリコマンドを追加し、[重鉄三橋さま用発注管理]アプリを出力アプリに設定する
  2. 出力方式に「更新」を選択し、「更新または追加」オプションを有効にする
  3. データ編集フローのフィールドで、アプリのフィールドと対になる編集フローのフィールドを選択する
  4. 更新キーで次を有効にする
    ・発注番号

出力アプリの設定

仕入先(高知食原)用のゲストスペースアプリにレコードを出力する

  1. 出力アプリコマンドを追加し、[高知食原さま用発注管理]アプリを出力アプリに設定する
  2. 出力方式に「更新」を選択し、「更新または追加」オプションを有効にする
  3. データ編集フローのフィールドで、アプリのフィールドと対になる編集フローのフィールドを選択する
  4. 更新キーで次を有効にする
    ・発注番号

出力する

仕入先(モータウン)用のゲストスペースアプリにレコードを出力する

  1. 出力アプリコマンドを追加し、[モータウンさま用発注管理]アプリを出力アプリに設定する
  2. 出力方式に「更新」を選択し、「更新または追加」オプションを有効にする
  3. データ編集フローのフィールドで、アプリのフィールドと対になる編集フローのフィールドを選択する
  4. 更新キーで次を有効にする
    ・発注番号

出力アプリの設定

4.出力結果を確認する

重鉄三橋さま用 発注管理アプリ

重鉄三橋へ発注する品目がゲストスペースにあるアプリにコピーされた

重鉄三橋さま用発注管理アプリ

高知食原さま用 発注管理アプリ

高知食原へ発注する品目がゲストスペースにあるアプリにコピーされた

発注管理アプリ

モータウンさま用 発注管理アプリ

モータウンへ発注する品目がゲストスペースにあるアプリにコピーされた 

発注管理アプリモータウン