和暦を設定する

100-100 | 日付操作


数式を利用して、日付フィールドから和暦を設定します。

書面などで必要な和暦表記に対応できます。(令和表記にも対応しています)

1.入力アプリに「社員名簿」アプリを設定

  1. フィールドの選択で「社員番号」「氏名」「生年月日」「入社年月日」を選択する
    社員名簿

2.データ編集コマンドの数式で和暦を取得

  1. データ編集コマンドを追加して、結果を保存するフィールドに「新しいフィールドを作成」、新しいフィールド名に「生年月日_和暦」を設定する
  2. 編集方法に「数式」を選択
  3. 編集内容に下記の数式を設定する
    IF(生年月日 >= “2019/05/01″, IF(YEAR(生年月日) – 2018 =1,”令和元年” & MONTH(生年月日) & “月” & DAY(生年月日) & “日”,”令和” & YEAR(生年月日) – 2018 & “年” & MONTH(生年月日) & “月” & DAY(生年月日) & “日”),IF(生年月日 >= “1989/01/08″, IF(YEAR(生年月日) – 1988 =1,”平成元年” & MONTH(生年月日) & “月” & DAY(生年月日) & “日”,”平成” & YEAR(生年月日) – 1988 & “年” & MONTH(生年月日) & “月” & DAY(生年月日) & “日”),IF(YEAR(生年月日) – 1925 = 1,”昭和元年” & MONTH(生年月日) & “月” & DAY(生年月日) & “日”,”昭和” & YEAR(生年月日) – 1925 & “年” & MONTH(生年月日) & “月” & DAY(生年月日) & “日”)))
    生年月日を和暦
  4. 同様に「入社年月日」の和暦も取得します
    入社年月日を和暦

3.結果を確認(プレビュー)

生年月日と入社年月日の和暦を設定することができました。

和暦の設定結果