krew Data ドリル

krewData ドリル

krewDataの利用方法をマスターできるドリルです。これをやれば自由自在にkintneアプリのデータを集計したり、複数のアプリのデータをまとめることができるようになりますので、ぜひ活用してください!

テーブルを並び替え

170-20 | テーブル


テーブルのデータを並び替えます。

活動日の昇順で登録されている活動履歴テーブルのデータを活動日の降順で並び替えます。

f:id:krew_grapecity:20200728110749p:plain

1.入力アプリに「案件管理」アプリを設定

  1. フィールドの選択で「レコード番号」「活動履歴」を選択する

    f:id:krew_grapecity:20200728105628p:plain

2.出力アプリコマンドで降順に並び替えて出力

  1. 出力アプリコマンドを追加して、「案件管理」アプリ選択する
  2. 出力方式に「更新」、レコード番号のデータ編集フローのフィールドに「レコード番号」を設定する
  3. 活動履歴テーブルの出力方式に「再生成」、各フィールドに対応するデータ編集フローのフィールドを設定する
  4. テーブルレコードの出力順序に、テーブルは「活動履歴」、条件に「活動日」の「降順」を設定する

    f:id:krew_grapecity:20200728110139p:plain

3.結果を確認(プレビュー)

活動履歴テーブルのデータを活動日の降順に並び替えることができました。

f:id:krew_grapecity:20200728110905p:plain